御在所ロープウエイ スイス製の新型ゴンドラ導入 最寄駅前に「モンベル」出店 三重

【導入された新型のゴンドラ】

【三重郡】リニューアルした御在所ロープウエイ。新たにスイス製の新型のゴンドラ10台を導入した。8人乗りで、これまでのゴンドラよりも窓が大きく、パノラマ眺望を楽しめる。床に幅54センチ、奥行き30センチの展望窓2面を入れ、真下を望むこともできる。従来のゴンドラと合わせて全36両あり、4分ごとに新型ゴンドラを配置し、運行する。今回のリニューアルに伴い、運賃が値上げされ、往復で中学生以上が2400円、4歳以上が1200円になった。

展望レストラン「ナチュール」もオープンした。御在所岳(1、212メートル)の山上公園駅に隣接し、鉄骨の地上2階建て。延べ床面積は約470平方メートルで百席ある。ガラス張りの店内からは伊勢湾が望め、景色を眺めながらゆったりと、食事を楽しむことができる。

山麓の湯の山温泉駅前には、新店舗のアウトドアショップ「モンベルルーム御在所店」を設けた。延べ床面積は99平方メートル。御在所岳を描いたTシャツやクリアボトルなどオリジナル商品もあり、400種を取りそろえている。