サッカー・JFL第2S 三重、白星発信

サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)は8日、東員町スポーツ公園陸上競技場などで第2ステージ第1節5試合があった。第1ステージを16チーム中9位で終えたヴィアティン三重(桑名市)は、第2ステージ2位のFC大阪(大阪市)を2―1で破り、ステージ開幕戦を白星で飾った。

ヴィアティン三重は勝ち点3で5位発進。第1ステージ1位のホンダFC(静岡県浜松市)など5チームと勝ち点3で並んだが得失点差により暫定5位につけた。

第2ステージは11月まで15節に渡って行われる。第1ステージと、第2ステージの通算成績で年間順位が決まる。