伊勢市 全国高校総体で渋滞対策 臨時駐車場とバス運行 三重

【伊勢】全国高校総体の陸上競技が来月、三重県の伊勢市内で行われるのに伴い、市は8月2日―6日、同市朝熊町の県営サンアリーナ周辺に計7カ所の無料の臨時駐車場(3850台)を設ける。4、5の両日は伊勢自動車道伊勢、伊勢西の両インターチェンジ(IC)の出口を規制する。

市は期間中、臨時駐車場から会場の陸上競技場(同市宇治館町)まで、往復のシャトルバス(定員約50人)を随時運行する。伊勢神宮内宮への参拝客もバスを利用できる。高齢者や妊産婦などを対象にした「おもいやりシャトル」も運行する。

また、伊勢神宮への参拝客のために市は期間中、内宮周辺に有料(1台千円)の臨時駐車場(560台)を設ける。

交通対策の詳しい情報は伊勢地域観光交通対策協議会のホームページ「らくらく伊勢もうで」に掲載している。問い合わせは市交通政策課=電話0596(21)5703=へ。