フラワーアーティスト佐々木直喜さん、桑名の六華苑和室を異空間に 三重

【空間を使って表現した佐々木さんの作品=桑名市桑名の六華苑で】

【桑名】トヨタカローラ三重は7日、国内外で活躍するフラワーアーティスト佐々木直喜さん(50)=菰野町菰野=の個展「花 佐々木直喜 5つの間」を桑名市桑名の六華苑で開いた。トヨタ自動車の新型車「カローラスポーツ」の発表会を兼ね、来場者に楽しんでもらおうと企画。午後は時折強い雨が降る悪天候にもかかわらず、大勢の来場者が訪れた。8日まで。六華苑の入苑料(460円)が必要。

青竹やササユリ、モミジ、ハス、アジサイなどを用いて、苑内にある和館の5つの間の空間を、それぞれ5間5通りに彩った。

佐々木さんは「生け花でもなくフラワーアレンジメントでもない、独自の空間を肌で感じてほしい」と話す。

六華苑の入り口付近と、苑内の洋館前に新型車計3台を展示している。同社車両部営業企画課の家田聖之次長は「新型車とともに、佐々木さんの独自の世界観を楽しんでいただければ」と話していた。