2年ぶりトドの赤ちゃん誕生 伊勢シーパラダイス 授乳も確認、順調 三重

【母親のヒナ(右)に寄り添う赤ちゃん=伊勢市二見町江の伊勢シーパラダイスで】

【伊勢】伊勢市二見町江の水族館「伊勢シーパラダイス」で6日午前1時45分ごろ、トドの赤ちゃんが誕生した。父親は小鉄(20歳)、母親はヒナ(15歳)。同館ではトドの出産は2年ぶり。新たに1頭が加わり、現在の飼育数は4頭となった。

飼育員の山田瑞季さん(28)によると、ヒナはトド飼育舎内に設けた出産用スペースで子育てを行っていて、授乳も確認され、赤ちゃんも順調に育っている。体重や体長、性別は不明。一般公開も未定という。

伊勢シーパラダイス生まれの小鉄と、大分マリーンパレス水族館「うみたまご」出身のヒナとの間に生まれた赤ちゃんは4例目。今回は同スペースにカメラを設置し、飼育員らが出産の様子や健康状態などを24時間ライブ映像で観察できるようにした。

山田さんは「生まれてくるまでは心配だったが母子ともに健康で良かった。お父さんの小鉄のように皆さんに愛される子になってほしい」と話していた。