亀山 咲き誇るヒマワリ見頃 JR関駅南側の休耕田 三重

【見頃を迎えたヒマワリの花=亀山市関町新所で】

【亀山】三重県亀山市関町新所のJR関駅ホーム南側の休耕田約30アールでヒマワリの花が見頃を迎え、地元住民らの目を楽しませている。

例年この地でコスモスを育成している地元農家が、夏の花として5年前からヒマワリの種をまいている。今年も休耕田一面に、高さ1・5―2メートルに育った大輪のヒマワリが、南の空に向かって咲いている。

鈴鹿市から訪れた40代の女性は、「見事なヒマワリですね」とスマートフォンで写真を撮っていた。市観光協会は「関宿の町並みの散策を楽しみ、少し足を運んで田園風景に広がるヒマワリも楽しんで」と話していた。問い合わせは同協会=電話0595(97)8877=へ。