津 友綱部屋の親方・関取ら慰問 名古屋場所前に介護施設で 三重

【お年寄りらとふれ合う(左から)魁聖関、旭大星関=津市殿村の「介護老人保健施設トマト」で】

【津】大相撲友綱部屋の友綱親方(元関脇旭天鵬)(43)や幕内の魁聖関(31)、旭大星関(28)ら計17人が2日、三重県津市殿村の「介護老人保健施設トマト」を慰問し、お年寄りらとふれ合った。

8日から始まる名古屋場所を前に市内のちゃんこ料理店を訪れるのに合わせて毎年来訪し今年で10回目。

浴衣姿の関取衆が表れると、集まった約130人の入所や通所のお年寄りらが大きな拍手で出迎えた。自己紹介に続く質問コーナーでは「力士になって一番高い買い物は何」の問いかけに、先月結婚したばかりという旭大星関は「猫2匹」と答えて笑いを誘った。

関取衆はお年寄りらと握手やサインで交流した。デイサービスに通所する女性(79)は「こんな近くでお相撲さんを見るのは初めて。温かい手でぎゅっと握ってもらって元気が出た。夏場所で応援したい」と感想を話した。

10回の節目に合わせ、同部屋に感謝状と共に松阪牛3キロ分の目録が贈られた。