多気町 8日おたコス、ネットで中継 VR体験も 三重

動画サイト運営のドワンゴが8日、三重県多気町仁田の万協フィギュア博物館を主会場に「ニコニコ町会議」を開く。同日開かれるコスプレイベント「おたコス おいないTakiコスプレ祭」をネット中継するほか、仮想現実(VR)サービスを体験できる。県内での開催は初めて。

ニコニコ町会議はユーザーへのファンサービスや地域活性化を目的に平成24年から毎年開催。これまで34都道府県で実施した。三重県在住のユーザーから推薦があり、県内での開催を決めた。今年は全国13カ所で実施する予定で、多気町は一カ所目。

イベント当日は、同社の運営する「ニコニコ生放送」でコスプレイベントを中継し、コスプレイヤーや多気町の魅力を紹介。仮想のキャラクターに扮(ふん)した動画配信者「VTuber」に悩み相談するコーナーやVTuberの体験コーナーも設置する。

午前11時開場。正午―午後3時半まで。入場無料。コスプレイベントは参加費1500円が必要。詳細はニコニコ町会議のホームページ=http://chokaigitour.jp/=で。