鈴鹿市「入隊に尽力を」 自衛官募集相談員 再任の5人に委嘱 三重

【委嘱状を受け取った4人=鈴鹿市役所で】

【鈴鹿】鈴鹿市役所で2日、任期満了に伴う自衛官募集相談員の委嘱式があり、再任の5人が委嘱を受けた。任期は同日から2年間。

委嘱を受けたのは大井康裕さん(78)=同市中旭が丘=、杉本二良さん(62)=同市中箕田=、鈴村勝さん(82)=同市高塚町=、矢田勝一さん(74)=同市南堀江=、森田智之さん(56)=同市汲川原町=。5人はボランティアで自衛官の募集に協力する。

委嘱式にはこのうち4人が出席。自衛隊三重協力本部の鹿子島洋本部長と末松則子市長の連名による委嘱状が、亀井秀樹副市長から4人に手渡された。

委嘱状を手渡し、亀井副市長は「優秀な自衛官がいてこそ、国民から信頼される自衛隊となる。入隊の一端を担う仕事として尽力してほしい」、鹿子島本部長は「みなさんの協力で自衛官のなり手を確保したい」とそれぞれあいさつした。