接触繰り返し車逃走 津の国道 セダンの男?行方追う 三重

【津】1日午後6時5分ごろ、三重県津市上浜町三丁目の国道23号で、パトロール中の県警地域課自動車警ら隊員が、携帯電話を使用しながら交差点を北進右折する普通乗用車を発見。赤色灯を点灯させて停止を求めたところ、車両12台と接触しながら南に逃げた。けが人はなく、津署と同課は道交法違反(事故不申告、携帯電話の使用)などの疑いで、逃げた車両の行方を追っている。

同署によると、逃げた車は灰色のセダンタイプの普通乗用車で、運転していたのは男性とみられる。車は上り走行車線と追い越し車線の車列の間に割り込む形で接触を繰り返しながら逃走後、約250メートル先の江戸橋北詰交差点から下りに反転し、さらに接触を繰り返して南に逃げたという。