四日市 ハーバリウム作り体験 手作り作家の作品展会場で 三重

【ハーバリウム作りを体験する人ら=四日市市富州原町のイオンモール四日市北で】

【四日市】三重県四日市市富州原町のイオンモール四日市北で開催中の手作り作家の作品を展示、販売するイベント会場で、四季の花をガラスの瓶に閉じ込めた植物標本「ハーバリウム」の体験教室が開かれていて、女性らの人気を集めている。

指導するのは、自宅で教室を開く須藤美加さん(同市三重)と、同・小林かおるさん(同市智積町)の2人。参加者は、瓶の中に入れるプリザーブドフラワーやドライフラワー、装飾に使う貝殻など好みの材料を選び、瓶の中に入れた。途中で特殊なオイルを流し込み、ピンセットでアジサイやカスミソウなどといった花材の位置やバランスを整えながら、さらにオイルを加えて、仕上げた。

体験していた同市西坂部町の女性は「(完成した作品は)プレゼントにしたい」と笑顔で話した。体験教室は随時開催中で、体験料が要る。

同イベント「第5回手づくりの贈り物」は、7月3日まで開催している。革製品やネコをモチーフにした雑貨、ビーズや七宝のアクセサリーなど、県内外の14作家がこしらえた約4700点が並ぶ。

イベントを企画し、会場で出展もしている「ミズタニ企画」(同市西富田町)の水谷護さん(76)は「会場で直接、作家とふれ合って手作りの良さを味わってほしい」と話していた。