みえ食旅パスポート インターハイ版、来月1日から配布 三重

【インターハイ版の「みえ食旅パスポート」】

鈴木英敬三重県知事は26日の定例記者会見で、7月に県内で開幕するインターハイ版の「みえ食旅パスポート」を作ったと発表した。108施設の「みえ旅案内所」で7月1日から無料配布する。

パスポートサイズでフルカラーの22ページ。インターハイの概要や県内で開催される競技のほか、ご当地グルメや「伊勢志摩サミットで世界の首脳から称賛を得た三重の食」などを掲載している。

約700の「みえ旅おもてなし施設」でパスポートを提示すると、割引などの特典がある。観光施設などでスタンプを集めると、インターハイの選手らに贈る物と同じ伊賀くみひものミサンガが抽選でもらえる。

2万5千部を発行する。インターハイに合わせて主要駅に設置する総合案内所や競技会場でも配布する予定。問い合わせはインターハイの県実行委員会事務局=電話059(224)2838=へ。