長欠議員の報酬減額へ 亀山市議会が条例案可決 三重

【亀山】三重県の亀山市議会6月定例会は26日、本会議を再開。718万円の本年度一般会計補正予算案や国の地方税等を改正する法律に伴う市税・都市計画税条例改正案のほか、報告、専決処分の承認など計17件を賛成多数で、議運委員会提出議案第3号「亀山市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の特例に関する条例」を全会一致で可決し閉会した。

議案第3号は、議員が議会の会議などを長期間欠席した場合、議員報酬と期末手当を欠席期間に応じ、減額する条例。減額割合は90日を越え180日以下=100分の20▽180日を越え365日以下=100分の50▽365日を越える時=100分の100―。