岩見県新でV女子200バタ 三重県高校総体競泳

【女子200メートルバタフライを県新記録で制した岩見(尾鷲)=スポーツの杜鈴鹿水泳場で】

県高校総体の水泳は23日、鈴鹿市御薗町のスポーツの杜鈴鹿水泳場で、競泳男女16種目の決勝があり、女子200メートルバタフライは尾鷲高3年の岩見きらりが2分16秒80の県新記録で優勝した。

男子200メートル平泳ぎは尾鷲高2年の直江篤樹が2分18秒66の大会新記録で制した。桑名高勢が表彰台を占めた女子50メートル自由形は、2年生の伊藤香乃が26秒98の大会新記録で頂点に立った。

全国高校総体(インターハイ)の東海ブロック予選を兼ねる東海高校総体(7月20―22日・日本ガイシスポーツプラザ)の予選を兼ねて実施。各種目8位までと、標準記録を突破した個人、チームが東海高校総体に進出する。