更衣室で少年に性的暴行 鈴鹿署 強制性交容疑で男逮捕 三重

【鈴鹿】スポーツ施設で少年に性的暴行を加えたとして、鈴鹿署は21日、強制性交の疑いで、三重県鈴鹿市弓削一丁目、会社員小林大輝容疑者(28)を逮捕した。

逮捕容疑は4月20日午後6時から同6時半ごろまでの間、同市内のスポーツ施設更衣室で、利用客の県内在住の十代少年に声をかけ、13歳未満と知りながら性的暴行を加えた疑い。

同署によると、少年の保護者から通報があり、目撃情報や防犯カメラの映像などから特定した。「小さい子どもが好きだった」と容疑を認めており、余罪を含めて調べている。