三重県体育協会 会長に鈴木知事 副には石垣氏ら

三重県体育協会は19日、三重トヨタ自動車会長の竹林武一氏が務めていた会長職の後任に鈴木英敬知事を選んだと発表した。18日の臨時理事会で決めた。副会長を1増の7人とし、石垣英一元副知事ら3人が新たに就任。任期は2年。3年後の三重とこわか国体に向けて、県のトップである鈴木知事や行政経験の豊富な石垣元副知事を起用したとみられる。鈴木知事の妻美保氏は副会長を退任した。

会長、副会長は以下の通り。

◆新任(18日付)
【会長】知事鈴木英敬
【副会長】鈴鹿回生病院院長加藤公▽高田短大女子サッカー部監督宮本ともみ▽県産業支援センター会長石垣英一

◇退任
【会長】三重トヨタ自動車会長竹林武一
【副会長】鈴鹿回生病院名誉院長藤澤幸三▽三重大特任教授鈴木美保