御浜町 「公約達成道半ば」 大畑町長、再選出馬へ 三重

【次期町長選へ立候補を表明する大畑町長=町議会議場で】

【南牟婁郡】三重県の大畑覚御浜町長(67)は19日の町議会6月定例会で、任期満了(10月9日)に伴う町長選(9月25日告示、同30日投開票)に再選を目指して立候補することを表明した。同町長選に立候補を表明したのは大畑町長が初めて。

今西孝三議員の一般質問に答えた。

大畑町長は「公約に掲げた6策の事業すべてに着手することができたが、すべてを完成させるまでに至っておらず、道半ばである。町政を進める中で地域経済の活性化など新たな課題も見えてきたため、出馬を決意した」と述べた。

大畑町長は昭和49年に御浜町役場入庁。総務課長、御浜町副町長を経て平成26年の町長選で初当選し、現在1期目。