志摩 空きビルに白骨化遺体 死後数カ月、性別不明 三重

【志摩】19日午後3時15分ごろ、三重県志摩市志摩町布施田の空きビルで、鳥羽署の警察官が一部白骨化した遺体を発見した。遺体は少なくとも死後数カ月が経過しているとみられる。腐敗が進んでいるため性別は不明。同署が身元の特定を進めている。

同署によると、警察官は行方不明の高齢女性を探すため、女性がいなくなった現場付近を捜索。2階建ての空きビル1階の入り口周辺で遺体を見つけた。遺体は薄手のセーターとカーディガン、ズボンを着用していた。行方不明の女性との関係は分かっていない。