伊勢 お掃除のコツ学ぶ 東大淀小でダスキン出前授業 三重

【雑巾の絞り方を教わる児童ら=伊勢市東大淀町の東大淀小学校で】

【伊勢】掃除について学ぶ出前授業「ダスキン・キレイのタネまき教室」が18日、三重県伊勢市東大淀町の東大淀小学校であり、全校児童百人が掃除の意義や掃除用具の使い方を学んだ。

授業はダスキン(大阪府吹田市)が社会貢献活動の一環として全国で実施。伊勢市のダスキン伊勢支店、ダスキン米彦のスタッフ4人が講師を務めた。

講義でスタッフがほこりや汚れを放置すると病気の原因になることなどを説明。実技では学校清掃で使うホウキやチリトリ、雑巾の正しい使い方を指導した。

スタッフらが「ホウキで掃く時はほこりを立てないよう押さえつけるように」「部屋の隅から中央へ向かって」とアドバイス。雑巾の洗い方や絞り方のコツを伝え、児童が実践した。

5年生の安西新奈(にいな)さん(10)は「今まで、しっかり掃除できてなかったと思う。教わったことをすぐやってみたい」と話していた。