三重県 鉱工業指数、2カ月ぶりに上昇 4月分発表

三重県が18日に発表した4月の県内鉱工業指数によると、平成22年を100とした場合の生産指数は前月比0・1%増の138・2となり、2カ月ぶりに上昇した。

業種別では輸送機械工業、電子部品・デバイス工業、金属製品工業で上昇。生産用機械工業、情報通信機械工業、業務用機械工業は低下した。

一方、在庫指数は前月比3・3%減の117・9で、4カ月ぶりに低下。輸送機械工業、汎用・生産用・業務用機械工業で低下し、プラスチック製品工業は上昇した。