高齢男性から400万円だまし取る 容疑の16歳少年を再逮捕 三重

【伊賀】三重県警伊賀署は15日、詐欺の疑いで、横浜市神奈川区、アルバイト従業員少年(16)を再逮捕した。

逮捕容疑は、詐欺グループの実行犯と共謀し、伊賀市の70代会社員男性宅に息子を装って電話をかけ、妊娠の解決金や示談金名目で平成29年8月29日午後5時ごろ、伊賀市上野丸之内の伊賀鉄道上野市駅前広場駐車場で現金400万円をだまし取った疑い。

同署によると、少年は同じ詐欺グループの見張り役を斡旋したとして別の詐欺容疑で5月28日に逮捕されており、2回目の逮捕。「直接現金をだまし取ってはいないが、見張り役など詐欺の仕事を紹介して詐欺に関わったのは間違いない」と容疑を認めている。

昨年8月に伊賀市内で発生した特殊詐欺事件の受け子の少年を逮捕したのを皮切りに、関連の詐欺グループとして6人を9回逮捕している。