北山さん不明21年、早く戻って 松阪駅前で情報提供呼び掛け 三重

【情報提供を求めるチラシを配る署員(中央)=松阪市京町の松阪駅で】

【松阪】三重県立松阪工業高校3年だった北山結子さん=当時(17)、明和町山大淀=が行方不明になってから21年となる13日、父親の澄雄さん(65)や松阪署員、同町職員らがJR松阪駅と近鉄明星駅、近鉄斎宮駅の3カ所で、情報提供を求めるチラシを配布した。

北山さんは平成9年6月13日午後8時ごろ、同町でアルバイトを終え、母親に「近くの友人の家に遊びに行く」と言って自転車で出掛けたまま行方が分からなくなった。

チラシには結子さんの顔写真と服装、持っていたショルダーバッグ、自転車を記載している。

松阪市京町の松阪駅では澄雄さんや米田康広署長らが参加。澄雄さんは「娘のことを思うばかり。早く家に戻ってきてほしい、それだけ」と願い、「チラシを見て思い出してもらい、少しでも情報をいただければ」と呼び掛けた。

これまでに延べ4万5450人が捜査に当たり、179件の情報が寄せられた。昨年は1件あり、今年に入ってからはない。情報提供は同署捜査本部=電話0598(53)0110=へ。