軽乗用車にはねられ男性重体 津の県道

9日午前0時半ごろ、津市久居元町の県道で、三重県松阪市嬉野新屋庄町、会社員東原正治さん(47)の軽乗用車が、歩行中の同市高町、会社員津田昇さん(38)をはねた。津田さんは津市内の病院に救急搬送されたが、全身を強く打って意識不明の重体。東原さんも顔面などに軽いけがをした。

津南署によると、現場は片側一車線の直線道路。周囲に街灯はなく、当時は雨が降っていたとみられる。東原さんは釣りに行くところだった。「歩行者に気付くのが遅れた」と話しているといい、同署は東原さんの前方不注意が原因とみて調べている。