地域安全活動に尽力 9人と3団体を表彰 桑名地域生活安全協会 三重

【協会の伊藤市長(左端)から表彰を受ける皆さん=桑名市中央町のNTNシティホールで】

【桑名】桑名地域生活安全協会(会長・伊藤徳宇市長)は8日、三重県桑名市中央町のNTNシティホールで通常総会を開き、管内の桑名市と木曽岬町で地域安全活動に尽力した9人と3団体を表彰した。

平成30年度の事業計画も決めた。特殊詐欺の被害防止に向けた活動などに取り組む。

表彰者は次の皆さん。

水谷千尋、石川稔(桑名市防犯委員会)、小林辰興(高齢者安全委員会)、二井純子(女性安全委員会)、水谷里美(少年健全育成部会)、武生仁士(松ノ木地区防犯パトロールボランティア)、森照雄(益世地区自主防犯委員会)、坂口和夫(大山田東小学校区防犯パトロールボランティア)、村里一史(桑名地域生活安全協会ボランティア)

アピタ桑名防犯委員会(濱田達之代表)、わんわんパトロール隊(富岡優子代表)、きそさき防犯パトロール隊(伊藤守代表)