東海で梅雨入り 平年より2日早く 三重

【雨に濡れるアジサイ=紀北町で】

三重県の津地方気象台は6日、東海地方で梅雨入りしたとみられると発表した。東海地方の梅雨入りは平年より2日早く、昨年より15日遅いという。

同気象台によると、東海地方では気圧の谷や湿った空気の影響で雲が広がり、向こう1週間は雨や曇りの日々が続くと見られるという。平年の梅雨明けは7月21日ごろとなる。