南伊勢町 地域の清掃活動で交流 小中高生がごみ拾い 三重

【合同で地域の清掃に取り組む児童と生徒ら=南伊勢町五ケ所浦で】

【度会郡】三重県南伊勢町で5日、南伊勢高校南勢校舎と南勢中学校の全校生徒、南勢小学校の6年生計177人が合同で地域の清掃活動に取り組んだ。

連携型中高一貫教育を推進する3校が児童生徒の交流を深め、ボランティア活動を通じて環境問題などへの理解と関心を高めようと、毎年開いている。

この日は、南勢地区4カ所で清掃活動を実施。同町五ケ所浦の南勢小周辺では、小中高校生68人が2班に分かれて堤防や道路沿い、公園、住宅街を歩き、空き缶やペットボトル、たばこの吸い殻などを拾い集めて分別した。

清掃後は、南勢小6年の大畑夏蓮さん(11)が「合同清掃をやってごみが多いと思ったので、皆さんも捨てないようにしてください」と参加者に呼び掛けた。