三重県「成果レポート案」 63項目で85%以上達成

三重県は4日の県議会全員協議会で、前年度の県政運営の達成状況と本年度の数値目標を取りまとめた「成果レポート案」を説明した。各常任委員会での調査を経た上で、7月中旬に県ホームページで公表する。

成果レポート案では、平成28―31年度までの4年間で取り組む「みえ県民力ビジョン・第二次行動計画」で設定した目標について平成29年度の結果を報告。県の施策61項目と行政運営7項目の計68項目のうち、63項目は数値目標の85%以上を達成したとしている。

目標を上回った「企業立地件数」など8項目については上方修正を検討。目標達成率が70―85%にとどまった「地域スポーツと障害者スポーツの推進」など施策2項目は、7―8月に外部の有識者2人を交えて有識者懇話会を開き、今後の対策について意見を聞く。