ハンド・ジャパンOPトーナメント東海予選 ホンダ、ヴィアティン三重V

【ホンダ―静岡県教員団 シュートを狙うホンダ竹田(6)=スポーツの杜鈴鹿体育館で】

ハンドボールのジャパンオープントーナメント東海地区予選会は3日、三重県鈴鹿市御薗町のスポーツの杜鈴鹿体育館であり、男子はホンダ(三重)、女子はヴィアティン三重が優勝した。

日本ハンドボールリーグに所属しない社会人チームが日本一を争う。全国大会は8月4―7日、来年の茨城国体リハーサル大会を兼ねて茨城県で行われる。

東海地区予選会には東海4県から男女各1チームが出場。このうち男子は4チーム、女子は1チームが全国大会に出場できる。

男子は昨年の全国大会3位のホンダが危なげなく1位通過。女子優勝のヴィアティン三重は1回戦の静岡HC戦を延長7メートルスローコンテストの末制すると、決勝で愛知代表のMMCを8点差で退けた。