新聞配達男性が重傷 鈴鹿の市道、ひき逃げか

【鈴鹿】2日午前2時35分ごろ、鈴鹿市岡田一丁目の市道交差点の路上で鈴鹿市算所五丁目、新聞配達アルバイト男性(69)が倒れているのを通行人が発見して一一〇番した。男性は足の骨を折る重傷で、津市内の病院に救急搬送されたが、意識ははっきりしているという。鈴鹿署はひき逃げ事故とみて調べている。

同署によると、現場は市道が交わる信号交差点で、男性はミニバイクで東進中だった。男性は「何が起きたかよく分からない」と話しているといい、何らかの形で事故に遭った後に相手車両が逃走したとみて、現場付近の防犯カメラの画像や目撃情報などを調べている。