四日市 無免許でひき逃げ容疑 3人にけが、男を逮捕 三重

【三重郡】無免許運転でひき逃げをして3人にけがをさせたとして、三重県警四日市西署は1日、自動車運転処罰法違反(無免許過失運転致傷)と道交法違反(救護・報告義務違反)の疑いで、四日市市桜台2丁目、無職川村昌弘容疑者(48)を逮捕した。

逮捕容疑は5月27日午後7時10分ごろ、菰野町永井の県道で軽乗用車を無免許運転して乗用車など4台が絡む事故を起こし、町内の幼稚園児(5つ)を含む65歳までの男性3人が首を打つ軽いけがをさせたが、救護せず逃走した疑い。

同署によると、被害者が逃走した軽乗用車の特徴やナンバーを覚えていたことなどから、川村容疑者が浮上した。「間違いない」と容疑を認めている。