鈴鹿 全国高校総体をPR バスと鉄道にステッカー 三重

【コミュニティバスに貼られた高校総体PRステッカー(鈴鹿市提供)】

【鈴鹿】7月26日に開幕し、東海四県と和歌山県で開催する「平成30年全国高等学校総合体育大会」に向け、三重県鈴鹿市はこのほど、コミュニティバスと伊勢鉄道の車両にPRポスターなどを掲示した。8月20日まで。

作製したのはポスターとステッカーの2種類。同市実行委員会(会長・末松則子市長)がデザインし、ポスターには伊勢弁で親しみやすさを表現した「インターハイ、開催するんやにぃ。」、ステッカーには大会愛称の標語「2018 彩る感動 東海総体」などが記されている。計30枚作製し、バスはステッカーを車両後部窓両側、電車はポスターを車内中つりなどに、それぞれ掲示した。

市内ではハンドボール、ソフトテニス、サッカー、水球の4競技を実施する。