三重県 大卒内定率、微減94.8% 短大98.4%、高専99.7%

三重労働局は28日、3月に大学などを卒業した学生の就職状況を発表した。大学卒業者は前年同期比4人増の3025人。就職希望者2375人のうち2251人が内定し、内定率は前年同期を0・1ポイント下回る94・8%だった。

県内の7大学、3短期大学、3高専を調査し、3月末現在の内定率を取りまとめた。

短大の内定率は前年同期比0・1ポイント増の98・4%、高専は0・3ポイント減の99・7%だった。

下角圭司局長は県庁で記者会見し「大学卒業者の内定率は微減したものの、県内の雇用情勢が改善しているため、実数で見ると前年度より就職希望者が多く、内定者も多い」とした。