800人で四日市の街清掃 三菱ケミカルがゴミゼロ活動 三重

【街路樹根元の除草をする参加者ら=四日市市高旭町で】

【四日市】三重県四日市市東邦町の三菱ケミカル(旧三菱化学)四日市事業所(上南善生事業所長)は26日、「地域清掃奉仕活動(ゴミゼロ運動)」を実施した。三菱ケミカルとグループ24社の従業員有志と家族ら800人余が塩浜、河原田、日永、浜田地区の6ブロックに分かれて清掃作業に汗を流した。

地域美化と健康増進のため、毎年5月30日の「ゴミゼロの日」前後に実施し、27回目となる。7年前からは、隣接する高旭、七つ屋町など10自治会の住民も参加し、地域と企業が一丸となって清掃活動に取り組んでいる。

参加者らは、グループごとに可燃、不燃、資源ごみの袋と炭ばさみを手に、側溝や草むらの空き缶、ペットボトルなどを拾い、通学路や公園、街路樹根元の除草作業などで約1トンを収集した。

上南事業所長(60)は「生産活動への地域の理解と支援に感謝。今後もこの美化運動と8月の納涼祭を通して地域との共存共栄を図り、信頼関係を深めていきたい」と語った。