特殊詐欺被害を阻止 コンビニ店長、上田さん 鳥羽署が感謝状 三重

【稲葉署長(左)から感謝状を受け取る上田店長=鳥羽市大明東町で(鳥羽署提供)】

【鳥羽】詐欺の被害を防いだとして、鳥羽署はこのほど、三重県鳥羽市大明東町のコンビニ「ファミリマート大明東町店」の上田道哉店長(48)に感謝状を贈った。

同署によると、市内の60代女性が8日午後7時ごろに来店し、5万円分の電子マネーを購入しようとした。

上田店長らは女性の話から詐欺を疑い、同署に通報。女性は無料通信アプリ「LINE」(ライン)で、娘をかたる人物から電子マネーの購入を頼まれていたという。

同店で23日に感謝状の贈呈式があり、稲葉幸弘署長が上田店長に感謝状を手渡した。稲葉署長は「水際対策が最も重要。今後とも協力をお願いしたい」と話した。