ホタル舞う榊原温泉へ キャラバン隊がPR 津、来月から 三重

【イベント「蛍灯」への来場を呼び掛けるキャラバン隊=津市本町の伊勢新聞社で】

【津】三重県津市榊原町の榊原川に自生するホタルの時期に合わせ、6月1日―7月7日に同町内でイベント「蛍灯」がある。24日にキャラバン隊が同市本町の伊勢新聞社でPRした。

初夏の榊原温泉を訪れてもらおうと今年で9回目。期間中、湯元榊原館▽神湯館▽清少納言▽白雲荘―の4旅館では蛍をイメージした装飾や七夕のササ飾りを展示し、ホタルが舞う6月中旬まで宿泊・夕食利用客を各旅館から観賞地へ案内する。町内の射山神社ではイルミネーションを点灯し参拝客に花火を贈呈する。

最終日は午後7時半から七夕飾り祈願とコンサートがあるほか、伊勢木綿の着物の無料着付け(先着7人)を行う。

湯元榊原館おかみの前田厚子さん(57)は「自然豊かな榊原でホタルと美肌の湯を楽しみにぜひおこし下さい」と呼び掛けていた。問い合わせは榊原温泉振興協会=電話059(252)0017=へ。