三交インが京都に初出店 来月1日に着工

【「三交イン京都八条口」の完成イメージ(三交不動産提供)】

三交不動産(本社・三重県津市丸之内)などは24日、京都市南区にビジネスホテル「三交イン京都八条口(仮称)」を建設すると発表した。京都府内での出店は初めて。6月中に着工し、来秋の開業を目指す。

同社によると、新店舗は京都駅八条口から徒歩1分。136室で、人工温泉質の大浴場を備える。三交インの開業は14店舗目、関西では9月に開業予定の「三交イン大阪淀屋橋」に続いて2店舗目となる。

同社は「京都市はインバウンド(外国人観光客)の増加が見込まれる。世界トップクラスの観光都市でビジネスや観光の拠点となれるよう、おもてなしの心で幅広いニーズに応えたい」としている。