三重県高校総体 ゴルフ・男子団体 津田学園2年ぶりV

ゴルフの三重県高校総体兼第19回学校対抗戦(県高校ゴルフ連盟主催、伊勢新聞社など後援)は22日、津市白山町のCRC白山ヴィレッジゴルフコース(男子=6910ヤード、女子=6291ヤード、パー72)であり、男子団体は津田学園が2年ぶりの優勝を果たした。

団体戦は中部高校対抗戦(6月・石川県)の予選を兼ねて開いた。男子団体戦は5校が出場し、各校が事前に申請した最大4選手中、成績の上位3人のスコアを採用した。

女子団体戦は成立しなかった。

結果は次の通り。

【男子団体】①津田学園(荒木義和、金川雄斗、高橋太陽、岡本智)226②いなべ総合236③三重245
【男子個人】①荒木義和(津田学園)71②山中頌(いなべ総合)72③片山剛(四日市工)76
【女子個人】①東璃胡(四日市農芸)82②伊藤花(津田学園)86③長谷川佳世(いなべ総合)116