埼玉で三重食材、観光PR 越谷のイオンレイクタウン 物産展や萬古焼体験

【萬古焼体験を楽しむ来場者ら=埼玉県越谷市のイオンレイクタウンで】

三重県食材や観光をPRする「県フェア」が18日から20日の3日間、埼玉県越谷市にあるショッピングセンター「イオンレイクタウン」で開かれた。物産展や伊賀忍者阿修羅ショー、萬古焼づくりの体験教室などの催しを通じ県の魅力をPRし、多くの来場者でにぎわった。

セレモニーには、渡邉信一郎副知事らが出席。渡邉副知事は知事が命名した県産の糖度の高い「とまリッチ」などといった特産品や県の魅力を紹介。「三重県からおいしいもの、すてきなものをたくさん用意した。三重の魅力を感じてもらい、ぜひ足を運んでもらいたい」と呼び掛け、来場者にとまリッチを振る舞った。

期間中には、同店で松阪牛や伊勢マダイ、とまリッチなど多くの県産品が取り扱われ、買い物客が買い求めていた。