「上野産業」の信用状保証 商工中金四日市支店

【四日市】商工中金四日市支店は17日、工業用ミシンパーツや空調用コンプレッサーパーツの鋳物素材を販売する「上野産業」(四日市市末永、前川晋代表)の中国現地法人「西安伊勢機械有限公司」に1億2千万円の信用状の保証をしたと発表した。同法人が山口銀行大連支店から借り入れるため。

上野産業は販売先メーカーの海外移転や経済危機の影響を受け事業を縮小し、全ての生産を現地法人に移管して経営改善に取り組んできた。現地法人が不良品削減や歩留まり向上のため、鋳物製造ラインの自動化を計画。海外では中小企業の直接借り入れは難しいため資金調達で商工中金と同支店が連携して支援した。