タイ山岳の子どもら支援、中野さんきょうフェスでトークショー、三重県紀北町

【タイ北部の山岳地帯に住む子どもたちを支援する中野さん(左)とフェスタを主催する井谷さん=紀北町三浦で】

【北牟婁郡】海外でのボランティア活動を知ってもらおうと、紀北町の町おこしグループ「手づくり工房・ワーイワイ」は19、20日の両日、同町東長島のふれあい広場マンドロで「紀北国際交流フェスタ」を開く。タイで職業訓練などに当たっている同町出身の中野穂積さん(62)が、現地での活動内容を紹介する。主催する井谷三枝子さん(68)は「中野さんの素晴らしい活動を知ってほしい」と来場を呼び掛けている。

中野さんはタイのチェンライ県に在住。北部の山岳地帯に住む子どもたちの支援に30年以上にわたって携わっているほか、職業訓練や教育支援に取り組む現地の人らでつくる「ルンアルン(暁)プロジェクト」の代表も務めている。

27歳の時、留学生が自宅にホームステイをしたことをきっかけに関心を持ち、単身でタイへ。当時は資金を集めて学生寮を作り、寮母を28年間にわたって務めた。「貧しい子どもたちにも勉強してもらえるよう、親代わりのことをしていた」と振り返る。

昨年5月、帰国していた中野さんが町内のイベントを訪れた際、ボランティア活動に携わる井谷さんと出会ったことが、フェスタを開いたきっかけ。井谷さんが「中野さんの活動を著内の若者に紹介したい」と提案し、中野さんの快諾を得たという。

会場では、中野さんのトークショーを開く。現地で栽培されたコーヒーや、手織りの布で作ったストールも販売する。井谷さんは「若者が自分の夢を考えるきっかけにしてほしい」、中野さんは「現地で暮らす人の生活に思いをはせてもらえれば」と話している。

フェスタは午前10時―午後4時まで。問い合わせは井谷さん=電話090(6762)3535=へ。