〝棒状〟グルメ食べ比べ 東紀州5市町が対決 20日にイベント 三重

【東紀州棒対決グランプリのポスター=尾鷲市中井町で】

東紀州5市町の特産品などを棒状にして販売し、食べ比べするイベント「東紀州棒対決グランプリ」(同実行委員会主催)が20日、三重県紀宝町の鵜殿港で開かれる。午前10時―午後3時。小雨決行。

東紀州へ訪れる観光客に地域の特産品を食べ歩きしてもらおうと「まちの駅ネットワーク尾鷲」が「おわせ棒」を考案し、尾鷲市と紀北町が棒状グルメを食べ比べするイベントを行った。地域を広げて開催し、今回で5回目。

紀宝町と御浜町の連合チーム、熊野市、尾鷲市、紀北町の4チームに分かれて対決する。来場者は1本買うと、1本の投票棒がもらえる。気に入った商品の地域に投票し、優勝チームを決める。1本300円前後を中心に販売する。

当日は約30店舗が出店予定。フラダンスや、熊野水軍太鼓による太鼓の演奏などもある。

同実行委員会は「出店者はそれぞれの強みを押し出し、自慢の品を提供する。多くの方のご来場をお待ちしています」と呼び掛けている。

問い合わせは事務局の尾鷲観光物産協会=電話0597(23)8261=へ。