亀山で「春のばら展」 切花と鉢植え130点 三重

【切り花や鉢植えのバラが並ぶ会場=亀山市東御幸町のSC「亀山エコー店」で】

【亀山】三重ばら会北勢支部亀山地区(豊田孝代表、17人)は12日、亀山市東御幸町のショッピングセンター「亀山エコー店」で「春のばら展」を開き、買い物に訪れた市民らは、香りや色合いを楽しんでいた。13日まで。同日午後4時半から展示品を無料配布する。

会場には、会員がそれぞれ自宅の庭などで栽培した品種「クイーン・エリザベス」や、最近庭園栽培で人気のある「イングリッシュローズ」、アーチなどに巻き付けるつるバラ「ピコールドロンサール」など、赤や黄色の切り花と鉢植え、計130点を並べた。

60代の女性は「鮮やかな赤や白色の花がきれい。香りもいいですね」と一花一花に見入っていた。