4月の三重県内企業、倒産10件 帝国データバンク津支店

帝国データバンク津支店(津市丸之内)は10日、4月の三重県内企業倒産集計(負債額1千万円以上)を発表した。件数は前年同月と同じ10件で、4カ月ぶりに2桁となった。負債総額は1億円以上の倒産が3件発生したため前年同月より6億5500円増の10億8700万円となった。

業種別では小売業4件、サービス業3件、製造業、卸売業、不動産業でそれぞれ1件あった。地域別では、北勢6件▽中南勢2件▽伊賀・名張1件▽東紀州1件。北勢の倒産は前月と比べ5件増加した。

同支店は「景気の見通しが悪い小売業とサービス業で倒産が目立った」と分析している。