三重県知事が後援会立ち上げ 次期選挙との関係は否定

鈴木英敬三重県知事は10日の定例記者会見で、津市全域を対象範囲とする自らの後援会を立ち上げたことを明らかにした。設立は9日付。来春に予定される次期知事選など今後の選挙との関係は否定した。

鈴木知事によると、後援会は市内の久居地域などにあったが、後援会から「市全体に拡大した方が良い」との声が上がったことなどから設立を決めた。三重トヨタ自動車の竹林憲明社長が後援会長に就任した。

鈴木知事は会見で「政治家としては支援いただく基盤が広い方が良く、あらためて後援会をつくることとなった。特段、私の去就に関わることではない。たまたまこの時期になった」と述べた。