市長選はまだ考えていない 会見で松阪市長 三重

【定例記者会見に臨む竹上市長=松阪市役所で】

【松阪】三重県の竹上真人松阪市長(55)は10日、定例記者会見で平成31年10月3日の任期満了に伴う市長選への再選に向けた出馬の意思を問われ、「まだ30年度が始まったばかりで考えていない。今の仕事を精いっぱいやる」と答えた。

市長選へは先月16日、塾経営の海住さつき氏(52)=同市西町=が無所属で立候補すると表明した。夫は海住恒幸市議(59)=グループ皐(さつき)=。今のところ他に出馬表明はない。

竹上市長は海住氏の立候補表明を受けた心境の変化について「ございません。今までもこれからも市政の発展にまい進していきたい」と語った。