バラ4000株、華麗に 桑名・なばなの里で見ごろ 三重

【見ごろを迎えたバラ=桑名市長島町駒江漆畑の「なばなの里」で】

【桑名】三重県桑名市長島町駒江漆畑の「なばなの里」のバラ園が見ごろを迎えた。約5500平方メートルに、800品種、4千株ものバラが、華麗に咲き誇っている。

4月中旬ごろから順に咲き始め、例年と比べて10日から2週間ほど早い。この2週間がピークという。

訪れた人は園内をゆっくりと散策しながら、カメラに収めたり、花に顔を近づけてかぐわしい香りを楽しんでいた。

友人と訪れた名古屋市の野呂綾子さん(63)は「連休中の4日にも来た。いろんな種類のバラが、一度に楽しめていいですね」と話していた。

また、約4万3千平方メートルの「花ひろば」では、青いネモフィラと、赤や白、ピンクのダイアンサスが一面に広がっている。

料金は1600円(なばなの里内で使える千円分の金券が付く)。問い合わせは、なばなの里=電話0594(41)0787=へ。