津 なぎさまちで釣り体験人気 毎月第1日曜日にイベント 三重

【イベント「SEA LINK」で釣りを楽しむ来場者=津市なぎさまちで】

【津】三重県津市の津なぎさまちを活用するイベント「SEA LINK」が、旅客船ターミナル周辺で毎月第1日曜日に開かれている。体験、展示、販売など約30のブースが並ぶ中、普段立ち入りできない堤防に入れる釣り体験が人気を呼んでいる。

イベントは、市と民間企業や団体で実行委員会を作り開催。フリーマーケット、地元グルメの販売や月替りの催しをしている。

釣り体験はターミナル前の堤防で実施し市内の釣具店が協力。餌付きのさおなど道具一式を安価でレンタルするほか現場でスタッフが餌の付け方などを助言する。手軽さが好評でリピーターも多いという。

好天に恵まれた6日は多くの親子連れが釣り糸を垂らした。津市立南が丘小1年の佐波郁光君(6つ)は体長15センチほどのフグを釣り上げ大喜び。父親の俊和さん(49)は「ここで体験して釣り好きになった。手作りやマッサージのコーナーもあり家族で一日楽しめる」と魅力を話した。

市交通政策課の原田浩治主幹(47)は「イベントをきっかけに高速船利用の時だけでなく家族連れがゆっくり過ごせる場所として根付くといい」と話した。

次回開催は6月3日。問い合わせは実行委員会事務局の市交通政策課=電話059(229)3180=へ。