強盗傷人の疑い男出頭 四日市の高齢女性被害

【四日市】四日市南署は2日、強盗傷人の疑いで、出頭してきた住所不定、無職上野聡容疑者(48)を逮捕した。

逮捕容疑は先月24日午前7時ごろ、四日市市安島一丁目の立体駐車場の女子トイレ内で、川越町の女性(76)の頭を殴って転倒させ、腰の骨を折る全治約四週間の重傷を負わせた上、現金約7千円などが入ったショルダーバッグを奪った疑い。「女性を殴ってバッグを奪ったが、けがはさせていない」と容疑を一部否認している。

同署によると、上野容疑者が2日午後7時ごろ、名古屋市内の交番に出頭し、「四日市のひったくりは私がやった」と述べた。同署が詳しい経緯を調べている。