未成年者誘拐容疑、男性を不起訴処分

津地検は2日、家出中の小学5年生の女児=当時(10)=を自宅アパートに連れ去ったとして、未成年者誘拐容疑で逮捕、送検されていた津市の工員男性(29)を不起訴処分とした。処分理由は明らかにしていない。

男性は4月15日午後10時40分ごろ、津市垂水の歩道を歩いていた女児に「家で寝る」などと声をかけて誘惑。自分の軽乗用車に乗せて同市内の自宅アパートに連れ去り、翌16日午前3時15分ごろまで約4時間半にわたってアパート内に留め置いたとして、津署に未成年者拐取の疑いで逮捕されていた。