伊勢市内最高齢 107歳女性が死去 三重

【伊勢】伊勢市は1日、市内最高齢の榎本とみさんが老衰のため、先月25日に市内の特別養護老人ホームで死亡したと発表した。107歳。

市によると、榎本さんは明治43年9月25日生まれ。平成28年8月14日から市内の最高齢者だった。榎本さんの死去により、106歳の女性が市内最高齢者になったという。